会社案内 技 術 製 品 使い方 F A Q 技術解説 お問い合わせ

 TRANSEM ホルダー製品の使い方(手順)
 @ 包装パックから取り出して、ペアになっているTRANSEM ホルダーを開けて、中の面を上に並べて置きます。

(製品の
目視検査をお勧めします。後述)
   
 A ピペットでサンプルをTRANSEM ホルダーのタブの付いた面の真ん中の小さい薄膜に滴下する。

(注意:ピペットの先をチップに直接当たらないようにしてください。当たるとチップがすぐ割れてしまい、観察不能になります。)
   
 B 小さ目の濾紙で滴下した余分の液体を吸い取ります。
溶液が付き過ぎると電子が透過せず見えにくくなります。
粘度の高い試料については小型遠心分離機を使う方法があります。
詳しくは下記
「取扱説明書」(PDF)をご参照ください。

厚み調整後、フィルムのタグをピンセットで持ち上げ、粘着層の保護フィルムを剥がします。
   
 C 試料滴下の面上に、セットになっていたもう一枚のホルダー(タブのない合わせピン穴のあるカバー)を合わせます。左右は関係ありません。
2枚を指で強く圧着して封止します。これで、真空に耐える気密が保たれます。 
   
 D TRANSEM ホルダー専用のブロックに小さ目のカーボン両面電導テープを貼ってTRANSEM ホルダーを載せて固定します。合わせピン穴のある側を下、試料を滴下した側を上にします。    
 E TRANSEM ホルダーを載せたブロックをSEMの試料交換室にセッティングします。ブロックのの開口方向を2次電子検出器の方向にセットしてください(必須)。
真空引きをしてSEM観察手順に従って観察します。
設定例 加速電圧4kV、電流10μA、WD4mm 下側の二次電子検出器を選んでください。
   
  
詳しい情報 
「TRANSEM Holder 取扱説明書」(pdf) 2014.02  更新

動画マニュアル 「TRANSEM の使い方」 5分 *.mpg 2013.11 
動画マニュアル 「遠心分離機による試料厚み調整」 5分 *.mpg 2013.11
同上合体版 「TRANSEM の使い方 全」 7分 *.flv
(You Tube) 2014.01
(New)

     
動画マニュアルのダウンロード方法 
      
@ 上の「メニュー」をクリック 
        A 次の画面で File名 「*.mpg」  「*.flv」 をクリック
        B 下方の 「ファイルを開く」 ボタンをクリック (ダウンロード2分位)
        C 
「*.mpg」 再生ソフトは WINDVD,  GOM PLAYER  などが適合
                →  
http://www.gom-player.net からフリーダウンロード 可 
      
音声または画像がでない原因は再生ソフトの不適合が多いです *.flv で解決することも。

  取扱説明書はご使用前に必ずお読みください
 
 プライバシーポリシー  特定商取引法に関する記述